家庭用のエアコンと違って、業務用エアコンには用途や取り付け場所によって、さまざまな種類のエアコンがあります。

まずは天井に埋め込み型のエアコンです。これは天井に埋め込んでしまうので、目につきにくく、接客業などの場合に適しています。

また、吹き出し口が4面のもの、1面もの、2面などがあり、取り付ける位置によって、選ぶことができます。この埋め込み型でも臨機応変に風を行き渡らせることができるのが、ビルドインタイプです。エアコン本体と吹き出し口が分離しているタイプです。このタイプだと、吹き出し口を伸ばして、本体から遠い場所につけることもできます。

ただ、この種類だと、専門のエアコン工事業者に依頼する必要が出てきます。また、天井に埋め込むスペースがない場合も、天井吊り下げタイプの業務用エアコンがあります。これは天井に薄いエアコンをつるすので、あまり目立つことなく、かつ天井のふところに余裕がなくても設置できます。吹き出し口の数もいろいろあるので、機能としては埋め込み型と同じです。さらに、家庭用と同じ形の壁に取り付けるエアコンもあります。見た目は家庭用と変わりませんが、威力は業務用ですので格段の差があります。これならエアコン工事も手短で割と簡単に済みます。

また、取り付け場所に特化したエアコンもあります。油や煙、湿気に強い厨房用のエアコン、特に空気の浄化能力を高めて、病院や食品関係向けのクリーンエアコンなどもあります。目的に合ったエアコンを選んで、エアコン工事をしてもらうことが安心につながります。