業務用エアコンを選ぶ際は、いくつかのポイントに注目しなければいけません。

エアコン工事を依頼する前に、このポイントを抑えてから、業務用エアコンを選びましょう。

選び方のポイントは、エアコン工事をする施設(建物)に合わせて選ぶことです。

オフィスや病院など、人の出入りが少ない施設なら、馬力が小さくても問題ありません。

しかし、スーパーや店舗など、人の出入りが多い施設なら、ある程度の馬力が必要です。

さらに、飲食店などの厨房がある施設では、馬力がなければ室内を冷やすことはできません。

出入りが少ない施設と飲食店を比べてみると、飲食店では倍以上の馬力が必要になります。

業務用エアコンの能力を示す馬力は、施設に合わせて選ぶようにしましょう。

施設に合わせて馬力を選んでおけば、効率的に冷暖房を使えるようになり、電気代も節約できます。

 

業務用エアコンでは、天井埋め込み型が一般的です。

天井埋め込み型だと、コストがかからず、施設内もスッキリとします。

しかし、天井埋め込み型のエアコン工事をするには、天井と屋根の間に30cmほどの空間が必要です。

この空間がないと、エアコン工事ができずに、設置することはできません。

もしエアコン工事ができないときは、壁掛け型や床置き型など、別の形状を選びましょう。

天井埋め込み型には、掃除が難しいというデメリットもあります。

しかし、選び方のポイントに自動で清掃する機能を加えておけば、掃除の手間を省けます